1. このページをSNSで投稿する:
  2. Twitter
  3. Facebook
vol.48

多摩市発のユニークなオリジナル文房具&雑貨「geodesign(ジオデザイン)」

多摩市にはユニークなオリジナル文房具や雑貨を生み出している会社がある。
今回は株式会社ジオの代表取締役、扇谷 諭さんにお話を聞いた。

聖蹟桜ヶ丘にあるデザイン事務所

当時、小学4年生だった扇谷さんが世田谷から多摩市(当時は南多摩郡多摩町)に移り住んだのは多摩ニュータウン造成最盛期の昭和43年(1968年)。その後、多摩美術大学を卒業し、工業デザイナーの道へ進むと、平成2年(1990年)に株式会社ジオを設立。現在は聖蹟桜ヶ丘に事務所を構えている。

同社が主に手がけるのは、パソコンやデザイン家電といった工業製品のデザイン開発が中心だ。さらに商品企画や企業のブランディングの他に、大手町などの街や公園のサイン計画(案内板や誘導サイン)など、事業は多岐に渡っている。

本物そっくりのオリジナル商品「geodesign(ジオデザイン)」

そんな中、同社が手がけるオリジナル商品「geodesign(ジオデザイン)」が巷で話題になっている。40種類以上にも及ぶこちらの製品は一見すると、スーパーなどで販売されている板付蒲鉾や、豆腐パックといった日常でもおなじみの食品ばかり。

実はこれ、本物そっくりの「付箋紙」なのだ。

「最初のきっかけは『付箋紙でなにか出来ないかなぁ』ということでした。分厚い付箋紙を豆腐容器に入れたら面白いよねというところからスタートしたんですけど、私たちは工業製品なども手がけているので徹底的にやらないと気が済まないんです」と話す扇谷さん。

同社のデザイナーが、毎日の生活の中で面白いと思ったものを持ち寄り、気軽に使える文房具や雑貨を題材に、良いアイディアは商品化している。

蒲鉾型の付箋(その名も”板付かみぼこ”)は本物の蒲鉾の板に、蒲鉾型の付箋を貼り付けた商品。

豆腐の付箋も本当のお豆腐屋さんが使用しているパックを用いて、「木綿」はザラザラとした紙質の付箋、「絹ごし」はツルツルとした紙質の付箋を入れるなど、本物の豆腐の様にこだわっている。驚くほどの再現度である。

その他にも、割り箸型のボールペンや、巻いた状態が海苔巻きそっくりの「のり巻きタオル」、わさびやねり梅など家庭の冷蔵庫には必ず入っている薬味のチューブの形をしたマーカーなど、見た目にも楽しい文具や雑貨ばかり。

こうした食品包装をモチーフにした商品が多い中、昨年開発されたのが出前などの料理を運ぶ「おかもち」型をしたアルミ製の収納ケース「オカモッティ」だ。

ノートパソコンやA4サイズのファイルが縦におさまるサイズで、フタの部分の裏側はホワイトボードになっている。

扇谷さんは「これを見てニヤリとしてもらいたいという狙いだったんですけど、展示会に出したら『カッコイイね』と言ってくださる方が多くて、こちらがびっくりしています」と意外な反響に驚きを隠せない。

商品はオンラインショップをはじめ、雑貨店やミュージアムショップなどでも販売されていて、出産祝いや訪日外国人のお土産としても人気が高いそうだ。

さらに現在では、本当の食品メーカーとコラボした公式グッズも手がけるなど、話題となっている。

多摩市の名物になるようなアイテムに

最近はファンの方も増えてきて、次の新商品を待ち望んでいる声も多く上がっているという。

「製品化できるのは、日本全国の方が知っていて、共通認識のある食品ばかり。そこにひとひねりすると楽しい商品が出来るのですが、それが意外と少ないので逆にアイディア募集中です(笑)こんな面白いことをやっている会社が東京の多摩市にあるんだよということをアピールしていきたい。多摩市の名物になるようなアイテムになれば」とにこやかに今後の意気込みを語った。

見た目にも楽しい「geodesign(ジオデザイン)」は、今までありそうで無かったものばかり。昨年からは多摩市の「ふるさと納税」返礼品として、一部の商品を実際に作ることができるお土産付きのデザイン体験(ワークショップ)の募集を開始している。

多摩市のふるさと納税はこちらからご覧いただけます。
https://www.furusato-tax.jp/city/product/13224

会社名
株式会社ジオ
住所
東京都多摩市関戸4-30-8
電話番号
042-355-6171
URL
https://geodesign-products.com/
扇谷 諭

株式会社ジオ 代表取締役


丘のまち物語/INTERVIEW ISSUE

多摩で暮らす人たちに軸を据えて、その暮らしぶりや思いなどを語ってもらいます。

たまロケーションサービス 

多摩市のフィルムコミッション「たまロケーションサービス」代表の柴田 孝司さんと副代表の鳥居 俊平太さんにお話を伺った。
...read more

KAOFES 

今年で6回目となる「KAOFES(カオフェス)」の実行委員長を務める石山弘明さんにお話しを伺った。
...read more

apricot(アプリコット) 

南野の恵泉女学院大学の正門前にある人気のコッペパン専門店「apricot(アプリコット)」さんにお話しを伺った。
...read more

ベジフルキッチン トレーノ・ノッテ 

多摩センターにあるレストラン「べジフルキッチン トレーノ・ノッテ」を経営する㈱サニーワークスさんにお話しをお伺いした。
...read more

Kitchen SUNNY HEART 

京王•小田急多摩センター駅から徒歩10分のところにあるkitchenSUNNYHEART
...read more

未知カフェ ~TAMA REVIVAL~ 

多摩市の若者世代による新たなまちづくりの拠点「未知カフェ ~TAMA REVIVAL~」が2月23日にオープンした。
...read more

多摩市発のユニークなオリジナル文房具&雑貨「geodesign(ジオデザイン)」 

ユニークなオリジナル文房具や雑貨を生み出している(株)ジオさんにお話をお伺いした。
...read more

コワーキングCoCoプレイス 

「子どものそばで仕事がしたい」そんな思いを実現できる場所が多摩市にある。
...read more

サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」 

「働き方改革」が叫ばれている昨今、京王プラザホテル多摩2階にサテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」がオープンした。
...read more

MUJI × UR団地リノベーションプロジェクト 

団地の新しい住み方「MUJI × UR 団地リノベーションプロジェクト」のご担当者にお話を聞きました。
...read more

ハロウィン in 多摩センター 

多摩センターの秋の風物詩「ハロウィン in 多摩センター2018」が今年も開催される。
...read more

Patisserie Boulangerie toi toi toi 

聖蹟桜ヶ丘駅を出て徒歩3分ほどの場所にあるPatisserie Boulangerie toi toi toi。
...read more

永山フェスティバル 

21回目を迎える「永山フェスティバル」が2018年9月22日(土)と23日(日)の2日間で開催される。
...read more

恵泉女学園大学 

多摩センター駅前からスクールバスで約7分。そこには、自然と静かに対話できる空間が広がっている。
...read more

多摩市若者会議 

多摩市では「多摩市若者会議」を昨年度より開催している。
...read more

桜ヶ丘ゴルフ練習場 

桜ヶ丘カントリークラブの隣にゴルフ練習場があるのをご存知だろうか。
...read more

せいせき桜まつり 

37回目を数える聖蹟桜ヶ丘の春の風物詩「せいせき桜まつり」が去る4月8日に開催された。
...read more

多摩市出身のJリーガー・東京ヴェルディ 田村直也選手 

多摩市をホームタウンとするサッカーJリーグクラブ「東京ヴェルディ」には多摩市出身の選手が活躍している。
...read more

杖道とアート 

400年以上前から続く、杖道(じょうどう)という武道があるのをご存知だろうか。
...read more

多摩センターイルミネーションのもみの木 

パルテノン大通りには高さ12mのクリスマスツリーが設置され、多くの人々を魅了している。
...read more

京王プラザホテル多摩 

今年創業27年を迎えた多摩センター駅前の京王プラザホテル多摩には
...read more

聖蹟サンタマラソン 

「聖蹟サンタマラソン」が2017年12月17日(日)に聖蹟桜ヶ丘の一ノ宮公園で開催される。
...read more

せいせきみらいフェスティバル 

今年で3回目となる「せいせきみらいフェスティバル」が2017年9月17日(日)に開催される。
...read more

E’s CAFE 

日本初の障がい者就労で運営するスポーツバー「E's CAFE」がオープンした。
...read more

TAMA映画フォーラム実行委員会 

「映画祭 TAMA CINEMA FORUM」は今年で27年目を迎えた。
...read more

京王ほっとネットワーク移動販売 

多摩ニュータウンのエリアのお買い物をサポートする移動販売車をご存知だろうか?
...read more

J Smile多摩八角堂 

豊ヶ丘にある「J Smile多摩八角堂」が賑わいを見せている。
...read more

新倉農園 

美味しい苺やブルーベリーの味覚狩りと体験農園が楽しめる新倉農園
...read more

ネコサポ 

「ネコサポ」というお買い物や家事の代行サービスをご存知だろうか?
...read more

ウルトラランナー井上真悟さん 

多摩市には常に過去の自分を越えようとする世界的なランナーがいる。
...read more

moi bakery 

天然酵母のハード系パンが人気の豊ヶ丘「moi bakery」
...read more

コンティ多摩センター 

コンティ多摩センターはこれまでの公民館や生涯学習センターとは一線を画した会員制の複合施設だ。
...read more

京王多摩センター駅 武田阿沙美さん 

京王多摩センター駅は今年3月からサンリオとのコラボで駅全体が大きく様変わりした。
...read more

ル・ププラン 

「ル・ププラン」では、素材にこだわったフレッシュなケーキを提供している。
...read more

Pizzeria La.Pala 

「ラ・パーラ」では、地場野菜を使った本格的なナポリピッツァやパスタなどが頂ける。
...read more

諏訪2丁目住宅マンション建替事業(Brillia多摩ニュータウン) 

多摩市諏訪2丁目に、「Brillia多摩ニュータウン」は建っている。
...read more

RISTORANTE YAMA 

閑静な住宅街にある「RISTORANTEYAMA」は、特に宣伝もしないまま、人づてにその評判が広がっている。
...read more

日本アニメーション 

昭和50年(1975)に設営された日本アニメーションは、数々のアニメの名作を生み出してきた。
...read more

「Art×多摩ニュータウン」 開発さん&水野さん 

ふとしたきっかけから始まるアートと街のつながり
...read more

青木農園 

「採れたての旬の野菜の美味しさ」を味わえる「青木農園」は、多摩市内を流れる大栗川沿いのすぐ近くにある。
...read more

永どんサポーターズクラブ 加藤さん 

地元永山の魅力を伝えるサイトから登場した「永どん」の生みの親の加藤さんに、その思いをお聞きした。
...read more

多摩子ども劇場 市川さん 

「多摩子ども劇場」は、子どもの文化活動を通して、豊かな地域を作り上げることを目指している。
...read more

cafe GARDEN 

聖蹟桜ヶ丘の「cafe GARDEN」は、地域活性化を目指している多くの人たちの活動の拠点となっている。
...read more

シーズネットワーク 岡本さん 

子育て中のお母さんたちで始めたサークル活動が地域で大きく花開いて、たくさんの人たちを幸せにしている。
...read more

ル・ジャルダンブルー 

見た目も美しく、美味しさにも定評のあるケーキを求めて、遥か遠方からお越しになるお客様も多い。
...read more

多摩市在住 萩原さん 

萩原さんは結婚後、多摩市を離れたものの「子育てに最適な街」と再認識をして家族と共に多摩市に戻ってきた。
...read more

AWkitchen 

見晴らしのいい丘にあるこちらのレストランでは契約農家から仕入れた野菜たっぷりの前菜とパスタが頂ける。
...read more

AFFIDAMENTO BAGEL 

自家製の天然酵母のベーグルは子連れの主婦や若い男性にも人気があり、一日200個前後が完売している。
...read more

木のおもちゃ チッタ 

「おもちゃコンサルタント」の資格を有する店主が厳選したおもちゃを直接、手に取って遊べるのが嬉しい。
...read more

木のひげ 

31年間、変わらぬ材料と製法で作られてきたシンプルなパンは噛むほどに小麦の香りと甘みを感じられる。
...read more