1. このページをSNSで投稿する:
  2. Twitter
  3. Facebook

おもしろ遊具がある公園!! ー落合編ー

多摩市は、市民一人あたりの市立公園緑地面積が東京都内で1位!!

市内には、208もの公園緑地があり、それぞれに違った特徴があります。

そこで今回は、ちょっと変わったおもしろ遊具のある公園(落合編)を紹介したいと思います。

 

①落合南公園

木製の複合遊具

 

上り棒やクライミングが出来るようなネットがついています。

 

その他に、はし渡りができる一角もあります。

 

 

”落ちたらマグマ!” という設定で子どもと遊ぶと、必死でゴールを目指して渡って行きます。

 

他に、ターザンロープもります。

 

 

こちらのターザンロープは市内では低めです。

 

3歳くらいでも一人で乗れるくらいの高さです。

 

また、サッカーゴールとバスケットゴールもあります。

 

 

様々な種類の遊具がそろった、とても広い公園で、おススメです。

 

※ただし、老朽化のため改修工事が、2020年10月から2021年3月まで予定され

工事期間は一時閉園となるそうです。

改修後は回転遊具などが新たに追加されるようですよ。今から楽しみ!

 

 

 

②多摩ニュータウン落合3丁目公園

ヨット!!

 

これは、ヨットの形をした左右にゆらして遊ぶ遊具です。

 

子どもは喜んでゆらして乗りますが、大人は船酔い注意です!

 

他に、ぶら下がり棒や

 

 

つり輪があります。

 

 

健康器具なので大人サイズですが、子どもはよじ登ったり、ぶらさがったりして遊んでいます。

 

 

③落合第1公園

雨宿りもできる土管!!

 

大人でも楽々くぐれるほど広い土管です。

 

土管の上は滑り台になっており、階段にあたるところは

 

クライミング仕様になっています。

 

ほかにも、すぐ近くに大きな土管がある公園があります。

 

 

こちらには、イルカとカモのスプリング遊具が!

 

 

 

④番外編

丘の上  SoRaLand(おかのうえ そららんど)

 

おもしろ遊具がある公園ではないですが、駅に一番近い遊具のある公園です。

 

丘の上プラザ(イトーヨーカドーが入っている建物)の屋上にあります。

 

歩き始めたばかりのお子さんでも使いやすい遊具かなと思います。

 

公園といえば滑り台・ブランコのイメージが一般的ですが

 

市内にはまだまだ特徴的な遊具を備えた公園があります。

 

少し涼しくなってきた今日この頃。

 

たまには「公園のハシゴ」などいかがでしょうか。

 

お気に入りの公園が新たに発見できるかもしれません。