“みんなでつくる、新しい文化祭”「NEWTOWN2018」が開催されました

今回で3回目となるカルチャーWEBメディア「CINRA.NET」のカルチャーフェスイベント「NEWTOWN」が11月10日と11日の2日間開催され、
約1万人が来場しました。

デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)の校舎と校庭を使って開かれた同イベント。

校庭には「やぐらステージ」が設けられ、のど自慢大会や地域の盆踊り、アーティストによるライブなどが行われました。

やぐらステージの周りにはカレーやオムライス、パンケーキなどのおよそ20台のフードカートが集結。

この他、NEWTOWNマーケットではアクセサリーや雑貨などの販売もあり、こちらも大盛況でした。

校舎内では1階から屋上までの教室や部屋を使って、様々な催しものが開かれました。

1階の玄関では日本全国のニュータウン住民による公募写真展『親愛なるNEWTOWN』が開催。

 

保健室では渋谷・道玄坂で人気のコーヒーショップ「ONIBUS COFFEE/ABOUT LIFE COFFEE BREWES」が出店していました。

2階ではVRコンテンツを世界中から集った『NEWVIEW』の作品を体験できるブースもありました。

この他にも似顔絵イベントや、落語、トークショー、ワークショップ、給食室ではラップ大会や、演劇公演なども開かれました。

プール周辺ではお化け屋敷が開催。

更衣室やトイレ、プール裏を巡るウォークスルー型の肝試しは昼間でもこの迫力!


さらに体育館(入場料500円)では、『NEWTOWNジャム・コンサート』が開かれ、2日間で全16組のアーティストたちによるライブが開かれました。元廃校で開かれた「NEWTOWN2018」は観るだけでなく、実際に体験したり、参加できる“みんなでつくる、新しい文化祭”でした。

『NEWTOWN 2018』

開催日:2018年11月10日(土)、11日(日)
会場:デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校)
料金:入場無料(一部プログラムは有料)
HP:http://newtown.site/